該当する項目:33件
キーワードorタグ:coworkingspace_tag

地下鉄神保町駅 A2番出⼝から⽔道橋⽅⾯(後楽園⽅⾯)へ徒歩5分の場所に、コワーキングスペースとシェアオフィスの二つの性質を持つ「Work Lounge WACRÉ(ワクレ)」があります。コンセプトでは「和をもって、創る」ということを謳っており、柔らかさや落ち着きを表す「和」を創ることを体現するために、施設内には利用者の「癒し」と「集中」を叶えるための様々な工夫が凝らされてます。その工夫を代表するのが、トイレ。女性には嬉しい大きなトイレスペースには大型の鏡面などが設置されています。また、アメニティや設備のどれをとっても、一つ一つが熟考の末選び抜かれています。その他にも全席電源完備、室内の空気を5回/1時間入れ替えることができる空気清浄機、フリードリンク、24時間365日自動録画のセキュリティ体制など。ストイックに利用者の「癒し」と「集中」を追求している施設です。
神奈川県小田原氏にある、荻窪ICを出て5分の場所に位置する「odawara ikoinomori コワーキングスペース YURAGI」。その名の通り、当施設は森の中に位置しており屋内ロッジと屋外デッキの2箇所で作業をすることができます。ロッジ内は森の陽光が差し込むことでとても明るく、森の真ん中という性質を裏切るような形でほぼ全ての席でコンセントが完備。屋外デッキは川のほとりに作られていることもあり肌で自然を感じることができます。木々がちょうどいい木陰を提供してくれるため来たる夏に向けて避暑地としても優秀。屋外ですがもちろんコンセント・Wi-Fi環境も整っています。夜には隣に併設されている施設でBBQなどを楽しむことができるので、正にワーケーションを体現できる施設と言えるでしょう。
JR「鳥取」駅から車で10分、鳥取砂丘を一望できるコワーキングスペースがこの「SAND BOX TOTTORI」です。当施設は地元・県外企業、自治体、個人、それぞれが枠を超え連携し、晴れて2022年5月2日にオープンしました。当施設はコワーキングスペースや会議室などのワーケーションのための施設だけでなく、シャワールームや飲食店なども併設されており鳥取砂丘を訪れる幅広い層の利用を見込んでいます。コワーキングスペースの設備としては「コラボスペース」という共有利用スペース、オンライン会議などや一人きりで集中したい時に利用できる「TELBOX」、その他「会議室」や「オフィスブース」から成ります。来たるGWや夏休みなどの長期休暇の旅行先で鳥取砂丘をご検討の方は、この機にぜひ訪れてみてくださいね。
カラオケやレストラン、ウェディング、ホテル事業などを多岐に展開するパセラグループが運営する「パセラのコワーク」。着目したいのはその展開数とアクセスです。新宿南口駅前・東新宿・上野・秋葉原・東神田・新橋駅前店という都内中枢で6店舗を運営しており、どの店舗も最寄駅から徒歩圏内の抜群のアクセスを誇ります。当施設は利用者の生産性を上げるために施設面、アメニティ面から様々な工夫が凝らされています。施設はオーソドックスな共同利用スペースの他、会議室やカプセル個室ブース、カプセルリノベーションVIPブースなどその用途や利用日の気分に合わせて利用することができます。アメニティ面ではWi-Fiや電源などの必需設備の他、各種充電器やフリードリンク、ドライヤー・ヘアアイロンまで備えられています。多岐なビジネスを展開するパセラグループだからこそ提供できる価値だと思います。
都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線A6出口より徒歩1分の立地を誇る「神保町ブックセンター」。当施設は書店・喫茶店・コワーキングスペース「LEAGUE神保町」からなる複合施設です。「本と仲間に出会えるコワーキングスペース」を謳っており、そのコンセプト通り当施設は会員制ワークスペースの性質を持ちながら、岩波書店の本が揃う書店を併設しているので多くの書籍と仲間との出会いがあるでしょう。構成としては「ワークラウンジ」「個室オフィス」「パーソナルデスク」「会議室」などから成り、Wi-Fiや電源を備えていることはもちろん、法人登記をしてオフィスにすることもできます。「本のまち神保町」で本に囲まれながら仕事に励むのもまた一興なのではないでしょうか?
今回ご紹介させていただくのは、兵庫県丹波篠山市の中心部から車で5分ほどの立地に佇むコワーキングスペース「comado」。当施設は「コワーキングスペース」「ミーティングスペース」「イベントスペース」「カフェ&レストスペース」から成り、作業や勉強、カフェとしての使用はもちろん、ホワイトボードやプロジェクターも無料で貸し出してくれるので社内合宿などでの使用も可能です。また、言わずもがなコワーキングスペースではどの席においても電源が完備。また、「篠山という地で暮らす人と人が交流できる場所を作りたい」という想いから設計されたこともあり、定期的に交流イベントを実施しているそう。仕事、読書、カフェ、イベントなど訪れる目的は人によりけりで多岐に渡りますが、ここではきっと素敵な出会いがありますよ。
表向きにはコワーキングスペースと公言されてはいませんが、ワーケーションの地として広島市内で圧倒的なホスピタリティを誇るのが、今回ご紹介する「New Japan EX」。施設は地下1階〜6階構造で、それぞれ宿泊施設や温泉・サウナエリア、漫画コーナーやリクライニングルームなどから構成されています。その中でもコワーキングスペースとして利用可能な階が1階の「ラウンジ&フリースペース」、そして先述した6階の「リクライニングスペース」です。1階のフリースペースはどの席も電源には困らない設計となっており、作業がマンネリ化した際には同じフロア内で自由に席を変えることができますよ。仕事に疲れたらサウナでリフレッシュするもよし。サウナーの方にはぜひ訪れてほしい施設です。 (※当施設は男性専用)
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留の24Fにそびえる「BIZcomfort」。24Fという高層に位置する当施設では、スカイツリーや高層ビル群などをはじめとする東京の街並みを望みながら仕事ができます。オフィス内はJR線「新橋」駅汐留口徒歩3 分という都内の一等地に位置しながらも、広々としたスペースを誇ります。施設内は「ワークブース」「カフェブース」「テレフォンブース」「固定席ブース」などの4ブースから構成。ちょっとした作業や勉強での用途だけに留まらず、オンライン会議や通話・食事、オプションで法人登記まですることができるのでその万能さには驚かされます。また、フリードリンク、無料プリンター、Wi-Fi、電源など設備面も充実しているので職場・ご自宅に次ぐ「第三のオフィス」としていかがでしょうか。
海から1分の、最強のオーシャンビューを味わいながら仕事ができる、コワーキングスペース兼レンタルオフィス「BIZcomfort片瀬江ノ島」。小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分、海から徒歩1分と、海好きにはたまらない好立地となっています。マリンスポーツを楽しんだ後、コワーキングスペースで仕事をする、なんて平日があってもいいですよね。2階がコワーキングスペースとなっていて、オーシャンビューを楽しみながら仕事をすることができます。テラス席もあり、海風を直に浴びながら仕事をすることもできます。一階にはサーフィンスクールもあり、BIZcomfort会員特典もあります。
ページトップへ