該当する項目:58件
キーワードorタグ:cafe_tag

「STREAMER COFFEE COMPANY」は渋谷や赤坂、世田谷代田など多店舗展開されています。時代とともに変貌していくライフスタイルの中で、立ち寄る場所から行きたくなる場所へしたいという想いがあるそうです。 このカフェは繊細なデザインのラテアートが有名です。家では味わえないこだわりの詰まったコーヒーを片手に仕事ができます。また座席の近くにコンセントがあるので、PC作業に最適です。東京カルチャーの現在と未来をこれからも発信している「STREAMER COFFEE COMPANY」で仕事をすれば、オフィスでは生まれないアイディアも生まれるでしょう。
「TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT」は『サイクリストフレンドリー』をコンセプトに自転車通勤をするワーカーをサポートし、趣味や興味を通じて交流する『場』の提供を行っています。渋谷ストリーム地上1Fから大型エレベーターで自転車を持ったまま4階フロアにあがれば、店内のサイクルラックに自転車を停めることができます。都心なのに自転車を持ったまま入店できる点が魅力的なカフェです。また電子マネーやクレジットカートなどのキャッシュレス対応店なので、身軽で作業に行けます。店内は大きな窓があり、天井も高くなっています。このような開放的な空間では家で作業するよりもリフレッシュできそうです。
ホテル&レジデンス六本木に併設されている「ココノマシーズンダイニング」。六本木のホテルに併設されているオシャレなお店でPCを広げて仕事をするなんてちょっと気が引けると思われる方も多いのではないでしょうか?しかし、「ココノマシーズンダイニング」はカフェ、ダイニング、小上がりと3つのゾーンに分かれており、壁面緑化のカフェゾーンでは明るい光の中、快適にお仕事もできます。ワンランク上の空間でおいしい食事やコーヒーを片手に仕事をすれば、退屈なルーティンワークもきっと捗ることでしょう。
ペットも同伴できる高原カフェを探しているという方におすすめしたいのが、那須ゴンドラの「山頂カフェ」です。那須ゴンドラには、ペットの同乗が可能。さらに、カフェの近くには天然芝によるドッグランも併設されています。霧がかかった幻想的な雰囲気により、山頂カフェは人気です。さらにゴンドラ駅からは遊歩道も完備されており、短いものは所要時間3分ほどとなります。自分自身の体力に合わせてコースが選べるので、無理せず楽しめるでしょう。那須ゴンドラは、那須高原SAから約20分ほどであり、アクセスもそれほど悪くありません。「ペットと車で自由に旅をしている」というトラベルワーカーには、特におすすめしたいカフェとなっています。
長野県諏訪市にある「霧ヶ峰」の主峰、車山。その標高1925メートルの場所に位置している歴史ある山小屋「コロボックルヒュッテ」にはカフェが併設されています。標高は高いものの、最寄りのバス停からは徒歩わずか1分ほどしかありません。そのため、体力に自信がないという人であっても、無理せず訪れることができるカフェです。営業時間は8時半から16時で、冬季は金土日の好天日のみ10時から13時まで冬カフェとして営業しています。天気が良ければテラス席でのティータイムも可能です。コロボックルヒュッテ自慢のメニューであるボルシチの他に、オリジナルのケーキやトーストも人気があります。そのため長野県周辺を旅しているトラベルワーカーには、おすすめのスポットです。なお、ゴミは持ち帰りが原則。山でのルールやマナーを守って利用しましょう。
小麦粉と酵母で作られたイギリス発祥のふわふわした柔らかな軽食パン『クランペット』が食べられるのが、長野県の「クランペットカフェ」です。このカフェは日本最高地点のスノーリゾート、「志賀高原 横手山・渋峠」にあり、その標高はなんと2307メートル。志賀高原の絶景を見ながら食事ができるということもあり、人気のカフェとなっています。クランペットは、スイーツ系だけでなくフード系も用意されているため、気分によってさまざまな味が楽しめます。雄大な自然の中で、おいしいものが楽しめるのは、とても素晴らしいことですよね。全国でスキーを楽しみながら働いているというトラベルワーカーなら、ぜひ訪れてほしいスポットの1つです。
標高1900メートルからの絶景が眺められるのが、山梨県北杜市にあるカフェ「清里テラス」です。清里テラスは、スノーアトラクションやレストランなどが楽しめる高原リゾート「サンメドウズ清里」の中にあります。営業は5月末から11月ごろまでの期間限定で、季節ごとの美しい風景が楽しめるのが最大の魅力です。有料になりますが、全部で5席あるプレミアムシートなら予約もできます。そのため、確実に良いスポットを抑えたいと考えているなら、このプレミアムシートの利用が便利です。なおウッドデッキに置かれたソファなどは、空いていれば自由に使えます。「普段とは違う場所で仕事をしたい」と考えているトラベルワーカーに、おすすめしたいスポットです。
長野県白馬村にある、白馬八方尾根スキー場のゴンドラリフト、「うさぎ平駅」に併設されているカフェ。それが高原カフェの「うさぎ平テラス」です。このカフェは、なんと標高1400メートルという場所に位置しています。眼下には白馬村の街並みが広がり、遠くには八ヶ岳や浅間山も眺められるという、なんとも贅沢なスポットです。ベーカリーや、レストランが併設されていることから、「うさぎ平テラス」では様々なメニューが楽しめます。何も遮るものがないオープンテラスからの解放感ある眺めに、きっと誰もが心癒されることでしょう。山やウインタースポーツを愛するトラベルワーカーには、特におすすめしたい絶景の高原カフェとなっています。
トラベルワークにおすすめしたいカフェが、鹿児島県鹿児島市の「HOUSE x KOMORA(ハウスコモラ)」です。中も外も植物が多く置かれているため、落ち着いた気持ちで過ごせる店として人気があります。HOUSE x KOMORAでは、ポルトガルやモロッコ、デンマークなど月ごとに様々な国のランチプレートを味わえます。どんな国の料理がランチメニューとなるのかは、その月のお楽しみ。さらに魅力的なのが、目でも楽しめる、綺麗に飾り付けられたデザートたちです。駅からは徒歩10分程度掛かるものの、他の店では味わえない料理が提供されるのは大きな魅力と言えます。鹿児島県鹿児島市でのトラベルワークを楽しむ方におすすめします。
ページトップへ