ノミネート
ノミネート
ノミネート一覧
Oculus Quesut2は家庭などでも気軽にゲームをはじめとしたさまざまなVRコンテンツを楽しむことができるデバイスです。VRを活用した多くのビデオ会議ツールなどにも対応していますので、ビジネスシーンでも活用されるようになりつつあります。従来のVRデバイスは、ゴーグルとは別にPCやゲーム機など他のデバイスを用意し、接続するという形が一般的でしたがOculus Quesut2はゴーグル単体でも使用可能なモデルもラインナップされており、さらにVRの可能性を広げてくれます。 VRコンテンツはまだまだ発展途上ではありますが、このデバイスが登場したことによって一般ユーザーへの普及も進みつつあります。これに伴ってVR技術を活用したサービスも増えています。ビジネス分野でも活用されるようになっていますので、こういったデバイスがトラベルワーカーの必需品になる日もそう遠くはないのかもしれません。
Oculus RoomsはVR技術を利用したコミュニケーションツールです。家庭でも気軽にVRのゲームをはじめさまざまなコンテンツを楽しめるOculusによって使用します。仮想空間で自分専用のルームを作り、自由にカスタマイズでき、人を招待してコミュニケーションやゲームなどを楽しめます。もちろん、ネット環境さえあれば遠くはなれた場所にいても目の前にいるような感覚で会話などを楽しめますので、新しいスタイルのコミュニケーションツールと言えるでしょう。まさに、さまざまな場所を旅しながら仕事をするトラベルワーカーにぴったりなツールといえます。 VRを利用するためのデバイスも小型化が進み、現時点ですでに外出先でも使用できるものも増えていますので、VRがこれからのトラベルワーカーの必需品となるかもしれません。
RICOH Unified Communication System 360 VR Liveは、VRによる他拠点双方向コミュニケーションシステムです。ここ数年で大きく進化し、普及が進んだ技術のひとつとしてVRが挙げられます。専用のゴーグルなどを着用することによって、完全な仮想空間を体験できることから、ゲームなどのエンターテイメントをはじめとして、さまざまな技術の訓練、医療現場などでも導入が進められています。このツールはVRの技術を使用して離れた場所にいてもまるで目の前にいるような感覚でコミュニケーションをとれるものです。VRゴーグルと360°撮影が可能な天球カメラを組み合わせることによって、その場にいなくてもリアルタイムで全方向を自由に確認できるようになります。この技術は今後、さまざまなジャンルへの活用が期待されています。
NrealはKDDIとアリババによって共同開発されたARグラスです。ここ数年でARの技術は大きく進歩しており、すでにさまざまなシーンで活用されています。現実の空間に仮想の映像を映し出せるAR技術は今後さらに多くの分野で活用されることが期待されます。トラベルワーカーにとってもARはとても魅力的な技術です。その場に存在しない映像をディスプレイなどを使用せずに映し出すことができますので、持ち運べる荷物が限られている状況でも、大画面のディスプレイに映像を映し出せますし、大規模なシステムなどを使用せずにデータを形にして確認できるようになります。そのため、VR技術がさらに進化し、VRグラスの普及が進めばトラベルワーカーの働き方も大きく変化することになるかもしれません。
ThinkRealiity A3はARスマートグラスです。ARやVRを体験するためのツールといえばサイズの大きなヘッドセットをイメージする方も多いかもしれませんが、こちらは一般的なメガネに近いスマートな形状となっています。現実の空間に仮想の映像を映し出すことができるAR技術によって、目の前に最大で5面のディスプレイを表示できます。トラベルワーカーの場合、大型ディスプレイやマルチディスプレイを使用したくても持ち運びは困難なため、諦めざるを得ないというケースも少なくありません。そこで、このスマートグラスを使用すれば大型ディスプレイや複数のディスプレイの表示も可能となりますので、大幅に作業効率を高められるでしょう。その他にもAR技術には非常に多くの可能性がありますので、今後が楽しみなデバイスのひとつです。
休足時間は疲れた足を癒やしてくれるシートです。トラベルワーカーは移動時間が長く、電車や飛行機の中では自由に足を伸ばせないケースもあります。また、長時間歩かなければならないこともあり、足に疲労がたまってしまいがちです。そこで、疲れがたまった足を優しく癒やしてくれるアイテムが休足時間です。お風呂上がりや寝る前などに足の裏や足首、ふくらはぎなど疲れている場所に貼るだけでしっかりと足を休めることができます。シートには足に優しい成分を配合していますので、長時間使用してもかぶれにくく、皮膚に優しいという点も嬉しいポイント。リラックスを促すハーブ成分も配合されていますので、リラックスタイムをより充実させたい方にもおすすめです。
Audiobookは幅広いジャンルの書籍を音声として聴くことのできるサービスです。移動の多いトラベルワーカーにとって、歩いている時間も無駄にはしたくないものです。オーディオ形式の書籍であれば、歩きながらでもインプットできますので、わずかな時間を無駄にすることなく、自分を成長させることができます。このサービスでは月額料金750円で聴き放題となっていますので、気になる本を好きなだけオーディオで楽しめるようになっています。本を読んで知識を高めたいと考えているものの、なかなか時間を確保できないことが悩みになっている方にとって魅力的なサービスと言えます。人気ランキングといったコンテンツも常時更新されていますので、どの本が選べばいいのかわからないという方も安心です。
Audibleはプロのナレーターが朗読した書籍をアプリで聴くことができるサービスです。トラベルワーカーは移動する時間も長いことから、十分に読書をする時間を確保できるというイメージが持たれがちです。しかし、移動中でも歩いている時間などは本を広げる余裕はありません。そこで、このアプリを使用すれば歩きながらでも耳を使った読書ができるのです。移動中のみでなく、単純作業を行う際のインプットにも便利です。利用できる書籍は現時点で40万冊を超えており、ベストセラーをはじめとしてあらゆるジャンルがカバーされています。料金は月額1500円で、自由に選べるオーディオブック1冊、無料のボーナスタイトル1冊、そして聴き放題のポッドキャストを利用できます。
Voicyはさまざまな音声コンテンツをウェブ上で聞くことができる音声プラットフォームです。新聞や雑誌などの音声ニュースから最新情報をインプットするもよし、第一線で活躍するパーソナリティによる「声のブログ」を聴くもよし。それぞれのカテゴリを代表する、メディアや個人による音声放送を楽しむことができます。カテゴリはビジネスやライフスタイル、エンタメなどに分かれ、探索できるようになっているので、好きなカテゴリの放送を見つける面白さもあります。 さまざまな場所を旅しながら仕事をするトラベルワーカーにとって、移動時間は大切なインプットの時間。歩きながら「ながら聞き」で楽しんでいるリスナーも多いようです。仕事の合間のリフレッシュタイムに、ラジオ感覚で利用するのもおすすめ。
ページトップへ