該当する項目:50件
キーワードorタグ:service_tag

ミッケは、電源やWi-Fiがあるカフェなどの施設を見つけることができるスマートフォンアプリです。働く場所を問わないトラベルワーカーには必須のアプリでしょう。登録されているスポットは1,000以上のカフェやコワーキングスペースで、現在地などに合わせてエリアを絞り込んで検索することもできます。写真付きの店舗詳細やほかの利用者のレビューなどが掲載されており、事前に施設の雰囲気をつかみやすいです。気に入った場所はお気に入り登録できるため、再訪の際も迷わず店舗情報にアクセスできます。また、Wi-Fiか電源片方のみ完備の施設も掲載されているため、仕事をしたいわけではなく、スマートフォンの充電だけしたい場合も有用なアプリです。
HafH(ハフ)は、好きな時に、好きな場所で働くための住まいが見つかる月額制のサービスです。 世界中に782拠点(36の国と地域、512都市)の拠点を定額で利用できるため、ワーケーションをしたい方やトラベルワーカーに適しています。 プランは1泊月額3,000円のお試しプランから、1ヶ月82,000円のプランまで用意されており、 さまざまな方が利用しやすいことが魅力のひとつです。また、利用状況に応じて貯まるHafHコインがあり お部屋のアップグレードなどに利用できます。HafHコインはお試しプラン以外であれば毎月付与されますし、友達紹介やキャンペーンなどで獲得も可能です。
テレワーカー向けの福利厚生サブスクリプションサービス「RESORT WORX(リゾートワークス)」。リゾート地の会員制施設や一流ホテル、その土地ならではの体験ができるユニークな施設まで厳選された施設でのワーケーション体験を提供しています。新型コロナウイルスにより、テレワークという働き方が一般的に普及してきました。通勤時間の削減、満員電車からの開放などのメリットがある一方、対面でのコミュニケーションが生むひらめきや自由な発想が生み出されづらい環境に。RESORT WORXでは、会員限定のオフィスワーク、リゾートワーク、テレワークという3つの異なる働き方をバランス良く取り入れた新しい働き方を提案します。
タイミートラベルは「第二の故郷をみつける」ことをコンセプトとしたワークシェアリングサービスです。旅をするようにさまざまな場所に滞在しながら働きたい方と、繁忙期などに短・中期的なワーカーを求めている事業者をアプリを経由してマッチングしてくれます。まさに、働きながら旅気分を味わいたいトラベルワーカーにぴったりなサービスと言えるでしょう。地域も仕事の種類もさまざまで、自由に選べます。さらに、地域の宿泊や飲食、レジャー施設とも連携しており、仕事のみでなく現地での滞在もサポートしています。 トラベルワーカーにとって、仕事探しは大きな悩みのひとつです。タイミートラベルをうまく活用できれば、より自分の理想に近い働き方を実現できるでしょう。
Mobbyは電動キックボードのシェアサービスです。気軽に利用できる新しい移動手段として注目を集めている電動キックボード。電動スクーターやEスクーターなどとも呼ばれ、世界中で普及が進んでいます。日本においても、公道の走行が可能な電動キックボードが増えてきたことによって人気が高まっています。そんな電動キックボードを気軽に利用できるシェアサービスがmobbyです。タクシーを利用するほどの距離ではないものの、歩くには少し遠すぎる…そんな移動の際に電動キックボードはとても便利です。また、想うままに好きな場所に移動できるため、ゆっくりと観光を楽しみながら仕事をしたいトラベルワーカーの方にもぴったりです。地方などで、移動手段の確保が難しい場所でも心強い味方となってくれます。
ページトップへ